TOP - REPORT - 九電家庭向けデマンドレスポンスサービスの共同実証を実施
お知らせ
2020.12.23
九電家庭向けデマンドレスポンスサービスの共同実証を実施

家庭向けデマンドレスポンスサービスの共同実証を実施します

九州電力株式会社(以下「九州電力」)およびSBパワー株式会社(以下「SBパワー」)は、九州電力送配電株式会社から取得した30分毎の電力量データ(Cルートデータ)とSBパワーの独自AIによる需要予測技術を活用した、SBパワーの家庭用デマンドレスポンスサービス(以下「DRサービス」)を通じ、「スマホアプリによるDRサービス」に関する共同実証を2020年度中に実施します。

電力需要が高い夏や冬には、太陽光発電からの供給が減少する夕方に節電する「下げDR」を行い、電力需要が低い春や秋には、太陽光発電からの供給が過剰となりやすい昼間に電気のご使用をシフトして需要を創出する「上げDR」を行うことにより、需給バランスの最適化を図ります。

http://www.kyuden.co.jp/press_h201217-1.html